娘の学校の公開授業

先週は娘の学校の公開授業がありました。
高学年になったわが子は、だんだん「今日は見に来なくていいよ~」と言うようになってきました。

少しずつ大人に近づいて、自立していってくれるのはとてもうれしいのですが、親離れしていくのはちょっぴり寂しいです。

「全部の授業を見てね!」と言ってくれていた低学年の頃が懐かしいです。

私が見に行ったのは英語の授業。
特に英会話を習っているわけではないので、ちょっぴり心配していましたが、しっかり発表ができていたのでホッとしました。

英語の授業は、ネイティブスピーカーの先生がゲームをしながら教えて下さるので、クラスが盛り上がってとても楽しそうでした。

子供が成長するにつれて、私が参加できる学校行事も少しずつ減ってしまいますが、楽しんで参加したいです。