新顔ヘルシースイーツ「ブリスボール」

ブリスボールって、耳にしたことありますか?
なにそれ?まだ聞いたことがない、という人も多いと思います。

ブリスボールとは、オーストラリアで生まれたヘルシースイーツ。

またの名をビューティーボールとも呼ばれ、罪悪感ゼロで食べられるおやつとして人気急上昇中なんです。

オーガニックフード、ローフードに興味のある人や、ヨガをされている人の間では、数年前から話題になっているようですね。

ブリスボールの特徴は、コロコロと可愛らしい、丸い形です。

ちょうど、トリュフチョコレートみたいな感じなのですが、いろいろな種類があるので、カラフルに作られたものは見ているだけでも楽しくなってしまいます。
プレゼントやパーティーにもぴったりなお菓子なんですね。

もちろん、いちばん大切なのは、ヘルシーな材料や製法で作られていることです。

基本的な材料は、ドライフルーツ、ナッツなどの自然食品。
砂糖や小麦粉、添加物などを入れずに、加熱もしません。

グルテンフリーの食事療法をしている人や、動物性食品を食べないヴィーガンの人でも食べられるおやつなんです。

また、ビタミン・ミネラル、食物繊維、良質な脂質など、日常の食事で不足しがちな栄養素が多く含まれています。

腹持ちもいいので、ダイエット中の間食にもぴったりなんですね。

ただし、ブリスボールの材料に決まりはないため、特別な食事法をしている場合やアレルギーのある人は、原材料のチェックを忘れないようにしてくださいね。

日本にも専門店が出来たので、店舗や催事場、オンライン通販でも購入できるようになりました。

でも、ヘルシー志向の若い女性たちの中には、手作りしている人も多いみたいですね。

ブリスボールって、実はとっても簡単に作れちゃうんですよ。

ブリスボールの基本的な作り方は、次の3ステップです。

1、ナッツやドライフルーツなどの材料を、フードプロセッサーにかける

2、スプーンですくって、食べやすい大きさに丸める

3、冷蔵庫に入れて固める

たったこれだけで出来上がりです!

材料を工夫したり、さまざまなトッピングを楽しんだりと、バリエーションは無限大です。

材料のドライフルーツは、デーツやイチジク、プルーンなど。
デーツというのは、ナツメヤシの果実で、たいへん栄養価の高い食品です。スーパーなどになければ、ネット通販で購入できますよ。

ナッツは、マカダミアナッツ、アーモンド、クルミ、カシューナッツなどでOKなので手に入りやすいと思いますが、できればローストされていないものがおすすめ。

あとはお好みで、ピーナッツバター、ココナッツオイル、チアシードやごまなどを混ぜてみたり、ココナッツやココアをまぶしてみたりと自由にアレンジすることができます。

クックパッドにも続々とレシピが公開されています。
ぜひ「ブリスボール」と検索してみてくださいね。

ダイエットのお供にも頼りになる、ヘルシースイーツのご紹介でした。

チョコやお菓子をガマンするのが辛い時も、ブリスボールをパクリとひとつつまめば、デーツの甘さとナッツの風味が、十分に満足させてくれるでしょう。

罪悪感ゼロで食べられるおやつ、ブリスボールを、ぜひ試してみてくださいね。